イナダグループは、資源循環型社会を実現する物流・貿易企業です。

文字サイズ: 拡大 縮小 元に戻す

イナダグループ

イナダグループ全体の環境方針情報です。
国際標準規格に基づいたグループの品質環境方針について掲載しています。

 ページURL: http://www.inada-group.co.jp/environment_plan.html

品質環境方針

スローガン
  「――地球のために、未来のために――、」今、自分たちに何ができるのか。
  イナダグループは一丸となって考え続けます。

基本理念
  イナダグループは、暮らしの原点にある『資源』は活用してこそ価値があるとの認識に立ち、資源を有効に循環する環境配慮型の事業を展開する。また、お客様満足の向上と従業員の『安全と健康』に配慮し、快適な職場環境づくりに邁進する。

方針
  イナダグループは、非鉄金属卸販売及び輸入業、倉庫業並びに中古機械類の輸出入業を行う企業団体であることを踏まえ、以下の方針に基づき品質環境管理活動を実施・維持する。

  • イナダグループは、次の汚染の予防を約束する。
    • 天然資源、枯渇資源の消費節減及び省エネルギー、省電力の推進。
    • 排出物の削減と再利用並びに再資源化の推進による資源の有効活用。
    • 排気ガス、廃オイル類、フロンガス、洗浄剤等による環境汚染の防止。
  • 環境側面関連および製品に適用される法律、規制、規制要求事項、業界基準、自主基準等を遵守するとともに、顧客要求事項を満足させる業務手順を整備する。
  • 品質環境マネジメントシステムの有効性の継続的改善を約束する。また、火災をはじめとする緊急事態への対応を確実にする。
  • この品質環境方針を達成するため、イナダグループ各社は品質環境目的・目標を設定し、全従業員をあげて品質環境管理活動を推進する。また、品質環境方針及び品質環境目的・目標を定期的に見直し、必要に応じて改訂を行う。
  • 品質環境方針は文書化し、実行し、維持する。かつ、全従業員及びイナダグループのために働く全ての人に周知徹底する。
  • 顧客満足の向上を達成するために、この重要性を周知するとともに必要な資源の提供を確実にする。
  • また、この品質環境方針は外部利害関係者からの要求に応じて開示する。

制定日: 2010年4月1日

イナダグループ会長 稲田 英俊